2005年05月12日

京王杯SC 考察

さぁ、GTは一週お休みですが、予想は気を抜かず、むしろオークス・ダービーの資金稼ぎといきましょう!まずは京王杯SCから。

京王杯SCの本命馬はダンスインザムードです。

まずは、このレースが5月開催の最終週開催となって9回を枠番別に見てみました。先に結論から言うと、最終週となって内側の馬場が荒れるせいか、外枠の馬が活躍している結果が顕著に出ています。

     (勝率−連対率−複勝率 / 単勝回収値−複勝回収値)
1枠    6%− 6%−12% /    9円− 54円
2枠    0%− 5%−11% /    0円− 48円
3枠    5%− 5%− 5% /   12円−  8円
4枠    5%− 5%− 5% /   28円− 10円
5枠    0%− 5%−11% /    0円− 29円
6枠    0%−11%−16% /    0円−101円
7枠   13%−21%−26% /  126円− 66円
8枠   13%−26%−43% /  169円−149円

実際、過去9年の京王杯SCで5枠より内枠の1・2着で決着したのは99年のみ。ということで1〜5枠は全て脱落とします。

次に注目したのは前走とのレース間隔、まずは過去9年の京王杯SCの「前走との間隔別の成績」は以下の通り
      (勝率−連対率−複勝率 / 単勝回収値−複勝回収値)
連闘     0%− 0%− 0% /    0円−  0円
中1週    0%−16%−16% /    0円− 53円
中2週    0%− 5%−11% /    0円− 33円
中3週    2%− 5%−14% /   65円− 74円
中4〜8週  4%−12%−18% /   38円− 61円
中9週〜半年 15%−23%−26%/   78円− 65円
半年以上   50%−50%−50%/  380円−110円

間隔が詰まっているクラスは苦戦しており、むしろ「休み明け」の方が好走しているというデータになっています。せめて中3週の間隔は欲しいということで、中2週より短いローテーションの馬は全て消しとします。

以上に該当する馬はトラストファイヤー(江田勇)、プレシャスカフェ(蛯名)、アドマイヤマックス(武豊)、テレグノシス(勝浦)、ダンスインザムード(デザーモ)


最後は騎手データ。今回は「東京1400m芝」(過去9年)の騎手データ。
「人気する=単勝7.5倍以下」=蛯名、武豊、勝浦、デザーモ
「人気しない=単勝7.6倍以上」=江田勇
として調べました。
     (勝率−連対率−複勝率 / 単勝回収値−複勝回収値)
(人気する)
蛯名    17%−25%−43% /  66円− 65円
武豊    26%−38%−48% /  76円− 70円
勝浦    15%−45%−63% /  44円−101円
デザーモ  44%−50%−77% / 140円−116円
(人気しない)
江田勇    0%− 0%− 7% /   0円− 38円

デザーモのデータは18鞍乗ってのもの。それなりの鞍数を乗ってのこの成績は驚異。
ということで、本命はダンスインザムードとしました。

予想評価
「自身度=中」 「穴狙い度=低」 「応援・期待度=低」

posted by らんふらんこ at 15:22| 🌁| Comment(1) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
らんふらんこ2号(らんふらんこのペット)が開催しなかったー。
まずは勝浦まで勝とか回収した?
Posted by BlogPetの「らんふらんこ2号(らんふらんこのペット)」 at 2005年05月16日 14:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。